iPhone SE (第二世代)

iPhone SE (第二世代)は、2016年に発売され話題を呼んだiPhone SEの後続機です。名称がどちらもiPhone SEになっているため、新しいiPhone SEをiPhone SE (第二世代)と分けて呼ぶようになっています。iPhone SE (第二世代)が発表されたのが2020年4月16日ということもあり、2020年9月7日現在において最も新しいiPhoneになり、iPhone 11シリーズと合わせてiPhoneの第13世代目のモデルにカテゴライズされます。

このiPhone SE (第二世代)は、iPhone SE(第1世代)の後続機でもありながら、日本でも最も売れたiPhoneとして有名なiPhone 8から、約2年半ぶりの4.7型ディスプレイ搭載モデルという一面も持ちあわせており、iPhone 8を所有していたユーザーからも需要が多くありました。

iPhone SE (第二世代)の気になるスペックは、iPhone 11シリーズと同じA13 Bionicを搭載していることに加え、IP67の防水、防塵機能やFeliCaやNFC機能も搭載、また、電源が切れたとしても、約5時間はSuicaなどを利用できる予備電力機能付きエクスプレスカードの機能が搭載されているなど、日常生活で不便することはまずない、ベストなスペックとなっています。

Copyright ©iPhoneはどのモデルを購入すべきなのか, All rights reserved.